Search
Links
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ち 作品発表
2012高島屋巡回展
新宿:7月7日(土)〜17日(火)
横浜:7月18日(水)〜24日(火)
名古屋:7月25日(水)〜30日(月)

-----------------------------------
2012鈴木千恵作品展
8月9日(木)〜12日(日)
OPEN 11:00-18:00
会場:マーレプランニングfreespace内
住所:静岡市葵区伝馬町9-18 KKビル2階
チの ぼやき
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
シリコーンシーラントで型作り
初めての作業に苦戦しつつなんとか型が取れました…
午前に作って夜には使えるくらいには固まりました。
写真上がすけるくんで型を使ってみたもの。




何が苦戦したかって…

凄い臭い!!ベトベト!!
臭いレベルが病的な臭さで、窓全開とか全然無意味なほど!

まず、コレがダメです。
先にコーンスターチを入れて、このベトベトがボールにつかないようにしないとダメです。


ぎゃ〜!ベトベトが取れない!
手袋を3回変えました…


ここは、粉をかけつつ、直接シーラントに触れないようにするのが良いです。

なんとかまとまりました。

これを型に押し付けて、しばらく放置しておくだけです。

画像が無いのでまた気が向いたらご紹介します。

途中、おゆまるの方が良いんじゃ?!
と思いつつやってみましたが…


最終的にはシーラントの勝ち!



綺麗に型どれました!

今回の原型は、余って使い道がなかったこげ茶の石塑粘土を使いましたが、手が
物凄く黒くなる!!
iPhoneImage.png
この粘土を使って良かったのはオレオ作りくらいかしら…

型から外す時は焦らずある程度乾くのを待てば綺麗に外れましたよー!

ちなみに原型の作り方は
意外といける本物オレンジでシリコンの型作りの後半に出ています。


【使った材料と道具】

オレオ作りに最適の石塑粘土。フルーツ作りに最適のすけるくん


シリコーンシーラントはメーカーや品番が幾つかあるけどどれでも良さそう…おゆまるはお手軽。スーパーボールもつくれるらしい!


シーラントを絞り出すのにはコーキングガンが必要。見た目ほど使い方は大変ではない。シーラントをまとめるのにはコーンスターチ。次は片栗粉でやってみる。



 
posted by: | スイーツ デコ 〜シリコン作成〜 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
意外といける本物オレンジでシリコンの型作り
前回シリコンでイチゴの型作りをしましたので、詳細はそちらをご覧ください。

前回同様にブロックで堤防を作りましたがブロックが足りずクリアーファイルでかさ上げ


オレンジを適当にカットしてドーン!


前回同様にシリコンNEW RTV-M4を投入。


半日以上置けばバッチリです。

勢いよくカッターでズバーーーー!



包丁で切ったオレンジの断面て平らになってしまうかとおもいきや、あれまぁ、以外とツブツブしてました。



色々検索してみたけど、なかなか生のオレンジをそのまま使って型取りしている人がいなかったので、出来ないのかとおもいきや、できるものですねー!

万が一のために粘土でちまちま型を作ったのが無駄になるかも…




ちなみに粘土でちまちま作る時は

?アルミやクリアーファイルなどで好きな大きさの円を作り抜きます。

?8当分にカッターで印をつけます。


?筋を目打ちや爪楊枝で描きます。


?クリアーファイルやストローの先を使って所々しずく型を入れます。


?目打ちや爪楊枝で粒の調整をしてから、当分した縁をくぼませます。

?真ん中に穴を開けます。まん丸ではなく、シャバシャバ当分させる方がリアルです。



これらは、シリコンではなく粘土状の物でかたどってみます。




posted by: | スイーツ デコ 〜シリコン作成〜 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シリコンでイチゴの型作り
シリコンについて検索していたらむかーーしの自分のブログが出てきた…
スイーツデコ シリコン型作成

シリコンカップにシリコン入れて作ったら抜けなくなるに決まってる!
という様なすっとぼけた内容だったけど、それなりに型はできていました。

今回はその頃よりはグレードアップさせたいし、情報も多くてそれなりのものができたのでは無いかと思います。

生イチゴを使って早速作ってみます♪

型取りブロックを組み立てて…


クリアーファイルなどで底を作ります。
切って、セロテープで貼り付けるだけです。


型取りたいものを両面テープで底に固定します。
あとで半分に切りたいので、だいたい中心の辺りのブロックにマジックで印をしておきました。


または、硬いものなら油粘土で底を作り、ぎゅーっと埋め込みます。
今回安い粘土を使いましたが…
なんども使うなら無臭とか軽量タイプが良いかもしれないです…くさいー。
これはシリコンが余った時に、余りシリコンでも流しておこうと手持ちのフィギュアを詰め詰めしておきました。
ブロックが足りなかったのでクリアーファイルでかさ上げ。
この程度でもしっかり壁の役目を果たしてくれます。


固まってきてしまうので手際よく作業を進めます。
今回使ったシリコンNEW RTV-M4(w)


はい、流し込んでから10時間くらい経過し、しっかりと固まっていました。
ペンでブロックにつけた印の辺りがイチゴの中心くらいの目安なので、そこに合わせてシリコンにも線を入れます



ブロックから外して…(バリだらけ!!)


パッカンと切ります。
歪んだ…
※カット前に冷凍しておくと周りが汚れません。


きれいに洗って完成!



次回はいよいよ、粘土を詰め込んでみたいと思います。





posted by: | スイーツ デコ 〜シリコン作成〜 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |