Search
Links
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ち 作品発表
2012高島屋巡回展
新宿:7月7日(土)〜17日(火)
横浜:7月18日(水)〜24日(火)
名古屋:7月25日(水)〜30日(月)

-----------------------------------
2012鈴木千恵作品展
8月9日(木)〜12日(日)
OPEN 11:00-18:00
会場:マーレプランニングfreespace内
住所:静岡市葵区伝馬町9-18 KKビル2階
チの ぼやき
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
紹介していただきました。
静岡ジモティーズに紹介していただきました。

こんな写真も紹介してくれていました。


お時間ある時に是非ご覧になってください♪

TNCジモティーズインタヴュー vol.21 塗り下駄アーチスト 鈴木千恵

知ってる人も過去の記事に何人かいらっしゃいました。



最近、近況報告などFacebookやInstagramを中心に報告しております。
ご興味がある方はご登録よろしくお願いいたします。

Facebookすずきちえ

Instagram CHEECATLAB(猫関連)

Instagram chee-lab(作品紹介)

posted by: | 作品紹介 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
納品してきました
姪っ子からの悪質な風邪でやや体調不良。早く温泉にでもつかりたい。

そんな中、下駄を納品してきましたので一部ご紹介します。

今回は新作、旧作に関わらず同じデザインに集中して注文を頂くことが多かったです。

ケシとトカゲ(赤)


ケシとトカゲ(青)
ご要望によりトカゲ抜きバージョン


梵天の座




北斎風大波




めでたいな


よくばり花札 (ウサネコ)


波の華


バラの咲く頃
こちらのお客様は群馬で展示をした時にも見に来てくださいました。
本日早速取りに来ていただきました。



そのほかにもまだ納品しましたが今回はこのくらいで…


今日は下駄以外のヘアクリップの注文を受けているので今から制作します。

posted by: | 作品紹介 | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明日から3日間イベント始まります
ホームページ上の会期が間違えて3日だけになってしまっていますが3日から5日までの3日間開催しております!

すでに出先のため訂正できず申し訳ありません。

いまバスで向かっている所です♪

テーブルの足を運ぶために大きな袋も作りましたー


内側には便利なポケットもいっぱい
外はIKEAのブロッコリー生地、中はチェッカーです

明日からのイベントでは、会場の問題からも、鼻緒の交換や、緩みの直しはできません。ご了承ください。

下駄に関しましては、どのデザインも受注可能ですが(1月半ば頃の納品予定。送料無料!)、雑貨は現品限りです。

それでは作品の紹介もかねて、先日納品した下駄たちの一部をご覧ください。

今月納品分はなぜか同じ作品が多かった!

和の花




北斎風大波
これ、1ヶ月に3足オーダー入ると間に合わないかも…と不安になるレベルの大変さ!






モズとオムも人気で今月は4足オーダーありました。




ヒソヒソ
履いて鼻緒が馴染むと真ん中が開いて顔が見やすくなると思います。




踊る猫と弾く猫




はにゃ札




おまけ。
昔作った虎下駄。
タイガースファンのサロンドハピネスさんに引き取って頂きました。


先ほどスタバのお姉さんに褒めてもらった試作のブローチセット。一部蒔絵してあります。帯留めにしちゃうと使用感をなかなか試せないのでブローチに。
販売する時はどっちにしようかなー

こちらは1月4日からラフォーレ原宿にて販売予定!
他にも作りたいものがあるので、数は少なめです。

明日からのイベントkimono epica
ぜひお立ち寄りください。

kimono epica
会期 11月3日(木祝)〜5日(土)
時間 11:00〜19:00(最終日は18:00まで)
場所 GALLERY GARAN(ギャラリーがらん)
   〒167-0053 東京都杉並区西荻窪3−6−14

*********** 出展ブランド ***********

【工房ジュリアン】
【かんざし屋 富美子】http://www2.tbb.t-com.ne.jp/kanzashiya/
【Sarah Wood】http://ameblo.jp/sarah-wood
【ち】http://chee-lab.com
【ちゃいず】htps://www.facebook.com/chaizuizu/?fref=ts
【灯花堂】https://www.facebook.com/toukadou.sumi/?fref=ts
【hanamame】http://6hanamame9.jimdo.com/
【ろっこや】http://roccoya.com/

※会期中の鼻緒の挿げ替えや現品へのすげはいたしておりません。オーダー品に関しましては後日ご配送いたします。
posted by: | 作品紹介 | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ついに完成タルト下駄
チマチマと作っていたイチゴやらオレンジやらがようやくまとまりました!



新宿高島屋20歳、お誕生日おめでとう下駄です(笑)
なので、20周年イベントで展示はされるものの、私の展示会では飾れるかどうか分かりません。
※追記:2016年新作展にて展示ができる事になりました!非売品です。


踵にはリボン


鼻緒飾り(イチゴはあとから一つ追加しました)ゴムで留めてあるので取り外しできます。


キツキツですが、一応履けるようにフルーツは乗せるようにしました。


ビスケットはリアル感を残すために、つや消し加工しました。


フルーツ部分はナパージュ風にツヤツヤにしてみました。


いつか実物をみなさんに見て頂けると嬉しいなぁと思います。
posted by: | 下駄 制作 | 10:47 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
メガネを作ってきました
静岡市駒形にあるミヨシヤさんでメガネを作ってきました。

オーダーじゃないですよ!
削って作りました。



散々迷って割と普通めに落ち着いてしまったかな…


自分でデザインしたのに、右隣の席の方と絵を重ねたらほぼ一致!アメージング!
左隣の方とはフレームの材料が色違い!
無難すぎたのか、似た趣味の人が多かったのか!

前の日の深夜、紙に印刷して切って顔に当てて…
コンタクトも入れてないから全然イメージ湧かなくて(笑)そのうち夜が明けた…



今日は事前に選んでおいた板を切ったりやすったり…



先生がレンズが入る溝とか、鼻の部分の曲げとかをしてくださり…


ぁ、オシャレな先生です!



メガネができました。



おやつにメガネのクッキー!


勿体無くて直ぐには食べれなかった!


これは、私のチープなミニチュアプラメガネと、ミヨシヤさんの持ち物で精巧にできたミニチュアのメガネ。



メガネ尽くしな日でした。

帰りにおでんの愛ちゃんで食べた素揚げのポテトがやけに美味しかった!



お隣の席の居酒屋のオーナーさんに奢って頂いたタタミイワシでお茶割りも進んでしまった!


今夜は早寝します。
posted by: | 趣味の手作り | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本物っぽいオレンジの作り方
今回はこちらのオレンジの作り方


皮の型は
意外といける本物オレンジでシリコンの型作り
スライスに使ってる果肉は
シリコンシーラントで型作り
で作ったものを使用しました。

後ろの方に写っているのが、すけるくんと型を使って作ったオレンジです。
これに色をつけていきます。
手で持っている剥いた風のオレンジは、ボンドで軽量粘土を貼り付けたあと、半乾きの状態で剥がすとできます。


ちなみに、すけるくんにも色を練りこみましたがほとんど色が出ませんでした…


?グレープフルーツやレモンならタミヤデコレーションカラーのレモンシロップ(またはタミヤカラーX-24クリヤーイエロー)、オレンジとかの色が濃いものならオレンジシロップ(またはタミヤカラーX-26クリヤーオレンジ)を使います。
濃すぎたら専用の溶剤で薄めます。
場合によっては2色を混ぜながら塗ります。



筆でペタペタと塗りますが、速乾なのでムラにならない様に手早く塗ります。



隙間に溜まったら、筆やパフでなるべく取ります。



乾いたら、筋を入れていきます。
方法は2つ。お好みで。

?1つ目
細筆でごくごく細く、かすれる程度にうっすらと。


濃くなったり太くなったら目打ちなどで削ります。



この程度に細く薄くします。


?2つ目
樹脂粘土(グレイスやコスモス、モデナなど)を細ーーく糸状にします。


※写真の物はは太すぎました。後で全部外す羽目になりました。限界まで細くして下さい。

糸状にした物を筋としてボンドで貼り付けます。


左が線を描いたもの、右が粘土で線を入れたものです。



?線の上に果肉と同じ色を着色します。



?中央にボンドをつけて樹脂粘土を詰め込みます。



?果肉の縁に樹脂粘土を貼り付けます。これもボンドをつけて貼り付けます。
細長くした粘土に転がして貼り付けていきます。



?はみ出した部分をハサミでカットします。そのあと手で綺麗に整えます。



?乾燥させたあと、外側の皮を樹脂粘土で貼り付けていきます。
アクリル絵の具のオレンジ系の色を混ぜました。(レモンやグレープフルーツは黄色などお好みで)

100均のガラスの鍋敷きを使って皮のザラザラ感を出しました。



巻きつけたあと、白い部分と同じ様にハサミで切ります。



?色のついた皮の縁や外側に爪楊枝でプツプツと穴を開けると更にリアル感が増します。(多分)



?乾かしたあと、色を調整します。
先ほども出てきたタミヤのクリヤーカラーで色をつけます。
上半分が着色済み、下半分が未塗装。



?乾かしたらすけるくんコート、またはパジコウルトラバーニッシュなどでコーティングして完成です。
左から未塗装、すけるくんコート、パジコウルトラバーニッシュ
あまり違いはなかったのでパジコでいいかな。



いちごより手間でした…


写真にある皮は、余ったオレンジの粘土をシリコンので作った型にペタペタと貼り付けて、同じ様に塗装しました。

中にフルーツでも入れて加工してみます。


スライスオレンジにミントを添えて。




使った材料








posted by: | スイーツ デコ | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本物っぽいイチゴの塗り方
JUGEMテーマ:スイーツデコ
先日facebookでもご紹介しましたが、本物そっくりのイチゴが完成。

初めてでも材料さえそろえれば簡単にできますよ!
リアルイチゴは私も今回初めてでした。

こちらが完成品。


,泙嵯燭鰺儖佞靴泙后
型はシリコンで本物のイチゴから作っても、リアルに見えそうな既製品の型でも良いと思います。
シリコンでの型取りは過去のブログを参照してください。
シリコンでイチゴの型作り


型にベビーローションなど油分を塗って粘土を詰めるのですが、前回はダイソーの赤い粘土で実験してみました。
やはり色などのリアル感が足りないので、今回はグレイスという粘土で製作しました。

粘土が違っても型の抜き方のコツは変わりません。
油分をしっかり塗れば、粘土を詰めたあとムニーーーーっと型をめくるだけで外れます。
ポイント★軽量粘土や石粉粘土などよりも、樹脂系の粘土の方がリアルに作りやすいです。
以下はダイソーの樹脂ねんどを使ってイチゴを作った時の様子。
初めての粘土でイチゴ

今回はグレイスで抜いた物で、リアルに色付けをする手順を紹介します。

型から抜いて乾かしたあと、写真左の化粧品のパフを使って、セラムコートの黄色(写真上中央)を薄くイチゴの表面に塗ります。ムラが出たとしてもあまり気にしなくて良いです。全体に塗ります。


タミヤの水性アクリル塗料を使って色をつけていきます。
写真はタミヤ デコレーションカラーいちごシロップですが、タミヤカラー アクリル塗料X27も同じ色です。
値段も同じで160円位です。


水性なので筆は水でも洗えますが塗料に水は混ぜないでください。なんか変な感じになりました。
薄めたいときは溶剤が売っていますが、デコレーションカラーのシリーズだと同じ値段の小瓶サイズがあります。
大きいサイズが欲しい場合はタミヤカラーアクリル塗料のシリーズの方のものを買うと良いです。

さて、塗り方ですが、平筆を使って全体にペタペタとベタ塗りするだけです。
一度塗りでも厚めに塗ればそれだけでリアルにできて楽チンな塗料でした。
ヘタの近くは、乾かないうちに化粧品パフでこするとうまくぼかせます。
その際、ヘタの近くは薄めに塗ると良いです。

ポイント★完熟にしたい場合は、同じタミヤのアクリル系の茶色などをすこーーし混ぜて、上から重ね塗りすると良いです。


乾くと耐水というのも良いところです。


ここで問題発生…
製作中叔母が来ていたので話に夢中でその後の写真を撮ってなかった…

ので、完成品を使って説明します。

ぅ悒燭付いていた辺りに緑色をつけます。
セラムコートを使いましたがうちにあった緑が濃いので黄色と混ぜてみました。
薄くなんとなくつけるだけなので緑系なら画像の物と同じ色でなくても良いと思います。


化粧品パフを使います。
無駄な絵の具をティッシュオフしてください。しっかり取ります。


ポイント★パフの角がうまく使えないときは、ハサミで切って尖った角を作ってください。
ぼかす程度にヘタの部分に緑を入れます。


ヘタの部分がなく、カットされている場合はこの工程は不要です。


ゼ鑄佞韻任后
つけてみたものの、無くてもいいような気がする…
ので、75個作ったうちの10個くらいしか種付けしなかった…
色は自由です。本物を見ながら黄色、黄緑、赤など好きな色を爪楊枝でのせていきます。写真の色はヘタの部分と同じカラーの黄色多めです。


ポイント★型に種が無かった場合は、絵の具にボンドを混ぜて種を盛り上げましょう。

ξ¬未任后
パフを折り曲げて厚めに持ち、表と同じタミヤアクリル塗料でこする感じにつけていきます。
この時も紙などに塗料をオフしながら、様子を見つつこすりつけていきます。

中央はパフの角を使って同じようにやります。写真や本物のいちごが手元にあると良いです。他の工程もですが、実物を見ながらやります。
この時もパフが使いずらい時はハサミで細くカットしてみてください。


┷埜紊縫ット面の白い線を入れます。

×アクリル絵具の白は白すぎます。
○ガイアカラーのクリアーホワイトは半透明の白なので割と自然にできます。油性なので臭いと筆の片付けが面倒。
細い線で仕上げたいときには良いです。


そして思いついたのがコレ。
タミヤアクリル塗料が乾くと耐水なので、除光液を筆先につけて何度も線を引く感じて筆を動かすと赤が消えてベースの白が出てきます。
筆が赤くなったら除光液で洗います。
除光液が汚れたら新しい除光液に変えます。


ポイント★はみ出た赤い色もこの時に除光液で一緒に落とせます。

仕上げにニスなどを塗りますが、生いちごのイメージのときは、カット面はツヤツヤさせるよりやや落ち着いた感じにする方がリアル感が増すと思います。
ツヤツヤのニスでオススメなのがパジコのウルトラバーニッシュ。厚塗りも可能で、一気にピカピカにできます。カット面はうす塗りがいいかも。ケーキのパーツなどにする時はツヤツヤでもいいですね。

今回はここまでです。




同じ区内にタミヤ本社があると、タミヤひいきになっちゃうなぁ〜

これ、レディースサイズ。


メンズサイズも欲しいー

バンダイのインジェクションマシンTシャツも持ってる!レア!多分。
表。ホビーショーで買った!
(2016年のホビーショーはツインメッセ静岡にて5月14日15日)


裏面。予備も買えばよかったー



行きつけのおでん屋さんで長谷川模型の専務さんとたまに会うけどとても穏やかでダンディな人!
次は長谷川模型のTシャツ欲しい!


今回使った材料
セラムコート
 

タミヤ
 

そのほか
  


おまけ
タミヤガールズT





 
posted by: | スイーツ デコ | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シリコーンシーラントで型作り
初めての作業に苦戦しつつなんとか型が取れました…
午前に作って夜には使えるくらいには固まりました。
写真上がすけるくんで型を使ってみたもの。




何が苦戦したかって…

凄い臭い!!ベトベト!!
臭いレベルが病的な臭さで、窓全開とか全然無意味なほど!

まず、コレがダメです。
先にコーンスターチを入れて、このベトベトがボールにつかないようにしないとダメです。


ぎゃ〜!ベトベトが取れない!
手袋を3回変えました…


ここは、粉をかけつつ、直接シーラントに触れないようにするのが良いです。

なんとかまとまりました。

これを型に押し付けて、しばらく放置しておくだけです。

画像が無いのでまた気が向いたらご紹介します。

途中、おゆまるの方が良いんじゃ?!
と思いつつやってみましたが…


最終的にはシーラントの勝ち!



綺麗に型どれました!

今回の原型は、余って使い道がなかったこげ茶の石塑粘土を使いましたが、手が
物凄く黒くなる!!
iPhoneImage.png
この粘土を使って良かったのはオレオ作りくらいかしら…

型から外す時は焦らずある程度乾くのを待てば綺麗に外れましたよー!

ちなみに原型の作り方は
意外といける本物オレンジでシリコンの型作りの後半に出ています。


【使った材料と道具】

オレオ作りに最適の石塑粘土。フルーツ作りに最適のすけるくん


シリコーンシーラントはメーカーや品番が幾つかあるけどどれでも良さそう…おゆまるはお手軽。スーパーボールもつくれるらしい!


シーラントを絞り出すのにはコーキングガンが必要。見た目ほど使い方は大変ではない。シーラントをまとめるのにはコーンスターチ。次は片栗粉でやってみる。



 
posted by: | スイーツ デコ 〜シリコン作成〜 | 09:58 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
意外といける本物オレンジでシリコンの型作り
前回シリコンでイチゴの型作りをしましたので、詳細はそちらをご覧ください。

前回同様にブロックで堤防を作りましたがブロックが足りずクリアーファイルでかさ上げ


オレンジを適当にカットしてドーン!


前回同様にシリコンNEW RTV-M4を投入。


半日以上置けばバッチリです。

勢いよくカッターでズバーーーー!



包丁で切ったオレンジの断面て平らになってしまうかとおもいきや、あれまぁ、以外とツブツブしてました。



色々検索してみたけど、なかなか生のオレンジをそのまま使って型取りしている人がいなかったので、出来ないのかとおもいきや、できるものですねー!

万が一のために粘土でちまちま型を作ったのが無駄になるかも…




ちなみに粘土でちまちま作る時は

?アルミやクリアーファイルなどで好きな大きさの円を作り抜きます。

?8当分にカッターで印をつけます。


?筋を目打ちや爪楊枝で描きます。


?クリアーファイルやストローの先を使って所々しずく型を入れます。


?目打ちや爪楊枝で粒の調整をしてから、当分した縁をくぼませます。

?真ん中に穴を開けます。まん丸ではなく、シャバシャバ当分させる方がリアルです。



これらは、シリコンではなく粘土状の物でかたどってみます。




posted by: | スイーツ デコ 〜シリコン作成〜 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
初めての粘土で苺(オマケに猫も)
先日作った型を使って苺を作ってみました。


半分のイチゴ
下が白いイチゴ
丸ごとイチゴ

オマケに猫

動画もご用意しました
猫バカ【ち./chee.】工房 初めてのリアルイチゴ、型取り編



抜きやすくするために型にベビーオイルなどを塗ります


今回は練習ということでダイソーの粘土を使いました


赤い粘土を詰めます



白い粘土を詰めます



余っている粘土でくっつけて型から抜きます



色つけは乾いてからやります



下の方が白い粘土も工程は同じです






丸ごとイチゴは型の両面に粘土を詰めます



二つの型をくっつけます



そっと外します



オマケに猫も…
耳が深いのでかなりこれでもかとグイグイ押し込みます



バリは後からカッターで切り取ります
色つけも乾いてからやります




着色編はまた後日…


posted by: | スイーツ デコ | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |